%

{$smarty.const.META_ARTIST}

2019.02.09

いつもT-SQUAREを応援してくださるファンの皆様へ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
T-SQUAREを応援下さっています皆様へ

この度は、私、河野啓三の急病のため多大なるご心配をおかけすることとなり本当に申し訳ありません。
2/6(水)脳出血による緊急入院となったのですが、今は病状も比較的落ち着きまして、回復に向け順次治療にあたっています。そして日々その成果も確認出来ています。
1日も早い活動復帰を目指し精進して参ります。
皆様へまたお会い出来る事を楽しみにしています。
2019年3月4日
河野啓三
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スクエアの歴史の中で、メンバーの一人が病に倒れるという
かつてない事態に大変狼狽、どうしていいか分からないでいました。
ちょうどニューアルバムのプリプロをほぼ終えた段階だったので、
河野君の新曲を発表する意味でもL.A.でのレコーディングを強行したところです。
キーボードには伊東さんの朋友でもあるフィリップ・セスを起用し、
すでに現在ミックスの真っ最中です。
まだ若く才能豊かな音楽家である河野君は復帰にむけて頑張っています。
スクエアも彼の努力に答えるべく活動(コンサート、アルバムリリース)を継続し
彼の復帰に備えることとしました。
どうぞこれまでと変わらぬ皆様の応援をお願いしたいと思います。
                               安藤正容
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
いつもT-SQUAREを応援してくださるファンの皆様へ
2019年2月9日
突然の御報告お許しください。
本年春の新作レコーディングが迫った2月6日、メンバーの 河野啓三 が脳出血のために緊急入院しました。
幸い命に別状なく、河野本人はご家族との会話も意思疎通も問題無くできる状況にあります。
医師の話によると、少なくとも1か月の入院加療とその後のリハビリが必要との事ですので、
大変残念ではございますが、早期の復活に向けて治療に専念するため、当面の間、河野は休養し、来週から始まる次作のレコーディング、ライブセッション、
3月下旬の韓国ソウル単独公演への河野啓三の参加、出演を見送ることとなりましたこと、ご報告致します。
皆さまにも大変ご心配をお掛けしますが、今は何よりも治療を最優先し、
早期の回復と復帰をお待ちいただきたく、ここにお願い申し上げる次第です。

T-SQUARE メンバースタッフ一同


私、2月6日23時半過ぎにご家族からの連絡で彼の緊急入院を知りました。
それを受け、、、メンバー&スタッフは本年中のすべての日程をキャンセルするか、そのまま実施するか、急ぎ結論を出さなくてはならず大変に悩みました。
河野啓三という、現Tスクエアの音楽的司令塔、音楽監督的存在抜きにレコーディングなど到底無理としておりましたところ、
既に河野本人が新作用に楽曲を用意し、編曲も終わっていた事。
その内容を代役プレイヤーで実施(演奏)できるなら予定通りレコーディングを止めず、進めて欲しい意向がある旨、
河野本人の言質をご家族経由で知りました。
本人の早々の回復、復帰の意思意欲の現れとして受け止め、何としてもレコーディングの実施へと大きく舵を切ることにしました。
とはいえ、そう簡単に代役が見つかるほどスーパーなプレイヤーが暇な筈はなく、彼の意向をどう実現できるか苦心惨憺しておりました。
というのは、今回このメンバーでは初のロスアンジェルス・レコーディングを考えていて、既に全ての準備が完了し、後は渡米するのみという状態だったからです。
苦慮しつつも実施に向けて彼方此方に連絡を取っていたところ、永くお付き合いのある、米国LA在住のPhilippe Saisse 氏がサポートの名乗りを上げてくれました。
本当にありがたいことです。
私は、河野啓三の意向を受けとめ、次作にこの代役(と言っては申し訳ないほど素晴らしい音楽家です!)の参加を決めました。
もちろん河野くんの承諾済みです。
彼の意思を受け、今まで以上の作品にするべく、残されたメンバー一同スクエア魂を賭け、新作作りに励みます。
河野啓三の一日も早い回復と完全復帰を祈り、彼の想いを双肩に背負いながら、
当分の間、(復帰はお医者さまの承認が下りたところで行います。)
残されたメンバーで、サポートミュージシャン(代役)の力を借りながら、本年、デビュー41年目にして初めて経験する波乱万丈音楽激動活動に挑みたいと思います。
河野不在での寂しい想いは、ファンの皆様も、同じ釜の飯を食べているTスクエアの皆も一緒です。
いつでも彼が復帰できるようメインキーボード奏者の椅子は空けています。
完全復帰の際は真っ先にこちらに情報をアップします。
御心配をおかけする御報告で甚だ恐縮ですが、
今後とも、どうかファンの皆様の変わらぬ御支援、御協力を河野啓三、Tスクエアに賜ります様、よろしくお願い致します。

T-SQUARE Music Entertainment Inc. CEO/Producer 青木幹夫

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
※この書面は、弊社代表:青木が記し、河野啓三の御家族の承諾をいただいた書面をそのまま掲載しております。